このガジェットでエラーが発生しました

2012年9月30日日曜日

ニュージーランドのことおわり

こんにちは!


お疲れさまです。



今回は、
ニュージーランドの感想を書いていきたいと思います。



ニュージーランドでつらかったこと

やはり一番は孤独


大変なのは家族との会話でした。
どうあがいても単純な会話で終了してしまいます。

単純に語学力は必須

中国の留学生がいうには、結構語学力がしっかりしている人が次のステップアップとしてホームステイをやるらしいです。(笑)

事実、苦戦をしました。

ただ多少の会話はできたので、しっかり勉強していたかったと思うのが正直な感想。


 僕は語学力があればもっと外向きに交流が持てたと思います。

ユニテックの英語の授業は本当に英語を欲している人向きのような気がしました。
すべて英語で何形?と聞かれたらpastとかこの品詞は?と聞かれたらverb(動詞)とか
また、ほかの国の人とペアになり英語で会話をしたり、、、、
でも授業での内容はとても簡単!

だからこそついていける^^


僕が居た期間は未来形、現在進行形とかだった(笑)



逆の考え方をしてみれば
日本の文法だとかの教育はしっかり身についているということ。
ただ、日本の英語教育をうけただけでは通用しないと思います。

+αを求めるならば やはり生の英語に触れるような機会を増やすべきでしょう。

http://ja.englishcentral.com/?utm_source=V1.5+LIST+PROD&utm_campaign=5533c43959-Sept_17_2012_Respect_for_the_Aged_Update9_14_2012&utm_medium=email

Englishcentral

上のサイトはマスデン先生がおすすめしてくださった
英語のスピーキング上達にとても役立つサイト。しかも無料!!

気になったならすぐにやってみましょ^^
ここでクリックするかしないかが英語上達のわかれめ!(笑)

ちなみにマイクがある環境じゃないとできません。
マイクはお近くの家電量販店へ!
僕はヘッドセット(マイクつきのヘッドフォン)を1200円で買いました^^















「孤独はどうやったらまぎらわせられるか?」


これがホストファミリー先での課題でした。
本当のことを今言うと
ぼくのホストファミリーはあんまりフレンドリーではありませんでした。
どこにも連れて行ってくれなかったし(笑)
飯食う時ひとりだったし(笑)


まあ会話は多少なりともありました。
僕はニュージーランドで使えない昔のカパカパケータイだったので持ってきてなかったし、気を紛らわせるような何かはありませんでした。

そこで僕は何をしたか?


宿題と予習復習です(笑)


受験生みたいなことしてました。



あと風邪ひかないようたっぷり寝る!

僕はこの研修で男子で唯一風邪をひいてない!!



たいへんもったいない!!!!






これからホームステイをする方は
なるべく語学力を挙げ
自信をつけ
万全の状態で行ってほしいと心から願います。
友達といっぱい話すことが孤独を紛らわす最善の策だとおもいますよ^^












研修はたのしくもあり、つらくもあり、かなしいこともあり


いろいろありました^^



 リーダーのなおゆきとさやかちゃん

お疲れさまでした

ニュージーランドという閉じた環境のせいかみんな自分よがりな意見になって
反発もあったし
ケンカもしたし



つかれただろうに
風邪もひいて


マスクしてたのはおもしろかった

おつかれ







来年ニュージーランドに行く人に見やすいように
右側に必要そうな項目を分けておきました。
ぜひ見てください^^


ニュージーランドはよかところです。








最後に




このグレーの服の女の子はえりさんで東京から一人で語学留学にきたひとです。
彼女はすごいガッツがあって
パワフルでした!
一番プリティーでした!

この行動力と勇気はすばらしいです。えりさんもお疲れ様でした。









では^^










2012年9月23日日曜日

ニュージーのこと5

こんにちは!
最近忙しくてブログが更新できませんでした。
ごめんなさい


今回書きたいことというのは前回の続き
特に帰国についてまとめていきたいと思います。



~帰国~

朝五時に起床し
六時半ぐらいに迎えのバスが登場!


例年遅れるらしい・・・

このことはホストマザーが言っていた。


さむーい中
家族と別れ空港へ


そこでは緊張の重量チェック!!

スーツケースは24キロ以内に収めなければいけません。

僕は17キロでした(笑)





さやかちゃんが確か重量オーバーだったけな?

心配な人はホスト先で確認しておいたがいいと思うよ。



出国審査カードを無事に書き終え
さあ!出国だ^^




・・・というわけにもいかず
一時間待ちぼうけをくらいました



国際線では飛行機の時間のズレよくあることらしいです



宮崎先生のありがたいお話とかを聞いて一時間後に








離陸










さよならニュージー












いやあ


寒い



しかし

厚着だったぼくも


御覧のように









韓国に近づくにつれ
洋服が















本当にニュージーから出たんだと


実感したような、


まだニュージーにいるような気がするような。






まあそれはいいとして

韓国に仁川空港についたあとは


やばい



絶対次の飛行機に間に合わない!


おわった!!!


と思っていたら


飛行機が待っていてくれてて



結果一時間半ぐらいの時間のロスを生むことに・・・・・・・





離陸




また飛行機に乗り


日本への入国審査カード
を書き込み



夜景を見てました



クリックして画像を拡大しないほうがいいです(笑)


おもいっきりぶれてます^^







福岡の夜景を見ていると

本当に帰ってきたんだなと


感動しました。








この一か月おつかれさまでした





感想等は次に書き込むつもりです^^












福岡空港に着いたあとは
荷物を受け取り

バスで熊本へ



バスの中でけいすけくんはひたすらきついねと



まあ一日を移動で過ごしたわけですからね・・・・



気がついたらそこは熊本




マスデン先生方が迎えに来てくださっていました




時差ボケとかがありつつ


最終日は就寝


こんなとこかな








一番日本に帰ってきて驚いたのは
広島東洋カープが三位になっていたことです

びっくり





次ぐらいでこのブログに区切りをつけたいと思います


それではまた^^









































 

2012年9月6日木曜日

ニュージーのこと4

こんにちは!

今回はニュージー研修の最終日および帰国について
まとめていこうと思います。


~最終日~



最終日は午前中普通に授業がありました。

最後の授業ということではりきるおれ


そして
最後には写真を撮りました。
ありがとうJavadのおっさん
彼はイラン出身で
とてもやさしい性格でした。

ちなみになぜ僕がめがねかというと

前日にコンタクトが片方紛失したからです。

コンタクトがなくても
コンタクトがあるときと同じようにみんなが接してくれて
メガネでもいいんじゃないのかなとも思いましたが

コンタクトのほうがいいという意見があり
やはり帰国後はコンタクトを買いに行く羽目になりました。
いい男Jeff
彼は中国人で面白い人でした
笑顔がいい
新人フィリップ
彼は中国人で
ぼくとえりさんが彼のIDカードを作りに行ったり
お世話をすると
帰りにお守りをくれました!

涙が出そうでした^^


いいやつです。


マーカス先生とヒラリー先生


先生方はとてもわかりやすい英語をはなしてくれて
僕らが授業に参加しやすいように場を保ってくれて本当に感謝しています。
ありがとうございました!
 

彼女は中国人・・・ではなくて東京の大学からきたえりさんです。かわいいと思います!
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで
終了証をもらいます
書かれていたこと・・・




Takahiro brings great enthusiam and energy to the classroom.
He is an outgoing student and has made an exellent contribution to our class.
We wish him the very best for his future.





わかりやすい文章をありがとうございます。
まあいっぱい発言していましたしね^^;

ありがとうございました!




その後はすごい景色のきれいなところでお食事会がありました。
そのとき突然
感謝の気持ちを英語で述べようとなってみんなパニック
僕は確か


Thank you for your all kindness.
I can enjoyed through your helps.
I  hope I will be back  New Zealand.
Thank you.


てきなことをいいました。
へたくそな英語でごめんなさい!
けいこさん
クリスティーナさん
その他Unitec関係者の皆さんありがとうございました^^


まだまだ
続きます


ですが
今回はここがキリがいいかと思いますので

ではまた^^











 

2012年9月5日水曜日

ニュージーのこと3

こんにちは!
今回は最後の週の金土についてまとめていきたいと思います。


最終日のことを書こうと思ったんですが、
そういえばホースライディングもしたし
シルビアパークにもいったなと感じまして修正します。^^




金曜日~ホースライディング~


授業も午前中で終了し
バスで牧場に直行!


行き着いた先はそう牧場




馬がいっぱいいました

馬刺しが食いたくなりました。
とりあえず
馬刺しのことが頭の中いっぱいでした。

あの程よい硬さから生まれる食感
なんともいえない甘み



目の前に馬がいて
熊本県民なら思って当然のことでしょう


意見が分かれるかもしれませんが
馬肉を食べる文化は残していきたいものです






初めて馬にのりました


乗っている最中は
馬が怖がるから写真は撮っていません


しかし
とてもきもちよかったし
心が穏やかになりました^^




途中
馬糞
馬尿
などをした馬もいましたが
自然の摂理です





僕のおにいさんは馬面です



馬に乗っているとなんともいえない気持ちになりました^^
この征服感はほかでは得られません





こちら
僕が乗った馬
こちらはぶれています
とったのはさやかちゃんです



僕のせいではないです




金曜日終了!




土曜日~シルビアパーク~



朝九時にMt アルバートに集合
そして電車で移動



この写真は途中の乗り換えです。

電車に関しては
駅にあるパンフレットを参考にしてもいいし
ネットを使って調べてもいいし

何とかなると思います。
困ったときは駅員さんに聞きましょう^^
女の子が聞いたらたいてい笑顔で対応してくれます



こちらはシルビアパークの中にある楽器屋さん
いってみるもんですね^^

とても興奮しました。

女の子は
集合時間ぎりぎりに
いっぱいの買い物袋をしょってきました


対する男子は
ほとんど買い物していませんでした


なんでしょうかね・・・


帰りは電車で
ブリトマート



つまりシティに行きました。



その中で
笹山先生お勧めの
「大黒」
にいってきました。


馬、うまかったです


そんなこんなで
いろんなところにいっていると
日本人が大量にいました。

修学旅行生のようです。


びっくりしました。


僕が高校生のときは
国内が精一杯でした。



東京です。


東京ディズニーランドです。




あのころは彼女もいないのに浮かれていましたね^^
今もいませんが




・・・・・










帰りは電車で・・・と思ったのですが
なんとその日はオールブラックスの試合があり

電車が出ていませんでした!


しょうがなく
かえりはアウターリンク(特徴:黄色)
というバスに乗って帰りました。





楽しい土曜日でした^^



ついでに日曜のことも書いとこうと思います。


日曜は
朝から水泳に行って


家でホストファミリーにあげるプラモデルを作りました^^



疲れた・・
三時間かかった・・・






写真は手伝ってくれた中国の方


名前は忘れました。



なぜかというとこの日だけ登場したからです!
びっくりしました

住めよ!
いいから住めよ!


その日に家族の記念写真をとりました。





















次回は最終日と
帰国についてまとめて行きたいと思います。


ではまた^^

2012年9月4日火曜日

ニュージーのこと2 後半戦

お疲れ様です!

今回はロートルアの二日目半分からご紹介していきたいと思います。




























それでは
まずこの写真から!


真ん中のが今回ガイドしてくださったジーグです。

ジーグは写真に写るとき
手を僕の顔の前に出しました。
僕はいらいらしました。
でも後で見るといい思い出ですね。


この写真をとった場所というのは
こちらです

美しい景観ですね!
彼女がほしくなりました!

彼女「きゃー。きれー」
俺「君のほうがきれいだよ」
俺「//」


俺「・・・」




さて
ホテルに戻り
しばらくしてマウイショーが始まります。
(ここで少々問題が発生いたしました。ホテルで待機中にバスがなかなか来なかったのです。我々は一時間近く待ち、しばらくしてバスが到着し事なきを得ました。キウイはeasy-goingな性格なのでこういうこともあるのでしょうか。沖縄県民のような性格ですね^^)



こちらの写真は
マウイ関係者のものと思われます。
終始笑顔でした。


いよいよ始まります。




こちらがハカです。
マウイ族の伝統的な舞です。
(本来はマオリ族の戦士が戦いの前に、手を叩き足を踏み鳴らし自らの力を誇示し、相手を威嚇するである。
現在では国賓や海外からの訪問者を歓迎する舞として披露されるほか、ラグビーニュージーランド代表オールブラックス)が国際試合前に舞う民族舞踏として有名。英語でウォークライWar Cry、闘いの叫び)と言う。)
引用 wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%AB_(%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9)

みなさんいい体をしていらっしゃいました。
さすがです。
感想
こわかった
以上

まあ詳しくは書きません
現地で生で見てください^^


あと笑わないように注意してください
彼らは誇りを持ってこの舞を披露しています

変な雰囲気になると思いますので
やめましょう!



いろいろありましたが
二日目もたのしかったですね



三日目

寝起きをいいことに
ひろきくんは
自分の歯ブラシと
僕の歯ブラシを間違えて使いました!
マスデン先生
笹山先生
どう思いますか?



ポコポコなるとこに連れて行かれ
ぼんやり眺めていました。
動画じゃないと面白くないですね




そして
なんか滝があるところにいきました

とてもすごい
圧倒されました。



すんごいきれい


そのあとは
バンジーの名所に連れて行かれました。

すんごい高いの
けいすけ君は今回の研修で一皮ムケました。

基本無表情で写真に写っていましたが

面白いかおをするようになりました

いいと思うよ。

誕生日プレゼントが
このバンジーじゃなくてよかった


あとは
洞窟に行きました。
ホタルがきれいで
まるで宇宙のようでした。






洞窟内での写真は禁止されていて
これは出口のお写真。

こちらはワイトモと呼ばれる
石灰岩が主成分の洞窟で
結晶の層がが長い年月をかけて蓄積し
天井からでてくる鍾乳石や
床から飛び出してくる石筍があります。


うは
なんか
飛び出てる!
ホタル?
ありえなくね?



です。





ありがとう
ジーグとその運転手





写真はぶれています。
拡大しないで見るようにしてください^^


運転手は
よか男でしたよ
ほら










こんな感じで
ロートルア終了!

とても楽しかったですね


次回は
最終日と帰国についてまとめていくと信じています。



それではまた^^























2012年9月3日月曜日

ニュージーのこと2

こんにちは!
今回も回想という形でブログを更新させていただきます。


今回記憶ご紹介させていただくのは
二週目の金、土、日のこと
そう
ロートルアです。


このツアーは
すべてパックで
基本的にはお金はいらなかったです。

テスト期間があり、その間テストを受けない僕たちは別の特別教室に移動されました。
その先生です。










よかひとばい





さて
はじめの金曜ですが
ハーバークルーズ
からの
ホテルで一泊でした。



 港は本当にきれいで
すごくて
やばかったです
 これは船に乗ってからの写真
みんな楽しそうです。
みんなが席をつめるから
横の土人との距離ゼロ
その後ちょっとあっちにつめらいたんで

俺のすね毛がちくちくしたんだろうなあ

て思った。

 


バスの移動が長くて横に変な人がいました。
なんか途中でロードオブザリングで有名な場所に上陸。
こんな感じの初日
晩御飯はバーに行きました。
 
 
 
バーの写真はありません。
ほんのちょっとお酒が入って
上機嫌でした。
 
 
 
 
 
そういう感じで
初日終了!!
 
 
 
 
 
二日目
 
 
 
 
 
まずは
羊の毛狩りショー


いっぱい羊がいました

ヘッドホンがあり
中で日本語訳が流れていたので
司会のひとの
ENGLISH
がわからなくても
ぜんぜん大丈夫!


半分以上の観客が韓国人でした。
韓国から
ニュージーに毛狩りを見に来たんでしょうか。




写真の左半分のほとんどは韓国人でした。


そしてリュージュ!

ルージュは乗り物で
熊本の芦北海浜自然公園にもあるので
興味があるひとはぜひ!

めちゃくちゃ楽しかったです。
一瞬中に浮きました。





そして湖へ





ブルーレイクと

グリーンレイク

 
二つの湖はとてもきれいでしたね!
 
とりあえず
一日半のロートルアをご紹介いたしました。
 
続きは次回にしておこうと思います。
ではまた
 


2012年9月1日土曜日

ニュージーでのこと

お疲れ様です!
ようやく帰国しました。
ただいま





一日移動は
時差ぼけもあって疲れた



そこで
たまりたまった画像とともにニュージーランドを回想していきたいと思います。

とりあえず
最初の週の
シティーツアーから



まず
これはシティーに行く前に
あきさんがお好み焼きを振舞っているということで
うかれている
ぼくですね!!











そして
こう
ここは
ユニテックの学食のようなところです


いっぱい学生がいます。
まあ
みんなで楽しんで
からの

シティーへ


写真にあるとんがっている建物がスカイタワーです

なんか
熊本の
アーケードとか比べらんないぐらいでかい


そして

スカイタワーに
いきました



たかい
このオークランドが一望できるぐらいでかい



中にはいっぱい学生とかがいて
日本人もいた!

話しかけていたのは
しょうたくんで

「やばい」
「アイツに似ている」

とか
なんかそんな雰囲気で
大勢の日本人に
周りかこまれていたのを
遠くから見ていました。










いい景色












これはガイドしてくれた
クリスティーナさん
とてもやさしいひとで
おきれいな方でした。










ここでスカイタワーを降りて
バスで移動


次の目的地は
ビーチ


なんか
冬なのにあつくて
パンツだけの人もいっぱいいた

オーウ!
ネイキッド!

とかクリスティーナさんが
いっていた

跳躍力は負けない!



その後は自由行動でした。


シティーについた俺は
おなかが減ったので
とりあえずランチ


みんな
ここの食生活に
うんざりしていたみたいで
日本食店に

なかなかうまかった

ここの食生活は
基本日本でいうジャンクフード中心
フィッシュアンドチップスとか
ハンバーガー
ピザ
とかね
おれのホストファミリーはそうでした。
ほかのところは、、、事情が違うようで
ふん



みんなが買い物して
終わりかけのときに
バンジージャンプを喰らいました

乗ると悟ったときの顔
 乗る直前

まあとりあえずは見ていただきたい
ちなみに僕はジェットコースターとか乗れない人ですね

特にバイキングとか本当に無理な人です

本当にこの語学研修ではなかったら
絶対に断っていましたよ!!


ちなみにスカイタワーからのバンジージャンプは
料金がお高いので
こっちのバンジーに乗せられました。

一人では乗れないらしく
リーダー二人もまとめて
GO!
とりあえず
ぼくは悲鳴を上げているので
耳を澄まして聞いてほしい

いやいや

たいへんでした





これで最初の週の
ツアーの話はおしまいです。


また書きたいと思います。
ではまた^^